部門紹介

製造部

360° view

お客様の要望を具現化

トラスト・メカ製造部は大きく分けて切削加工、放電加工、研削加工の3つに分かれ日々ものづくりを行っています。
短納期、高品質、低コストが当たり前の今、もう一つ上のサービスを目指し、お客様に感動を与えられるものづくりに励んでいます。
多種多様な分野の設備の部品を製作しており、部品1つ1つが何処に使われるのかまで認識して設計通りの部品を製作し、トラストメカで作った物なら間違い無いとすべての お客様からお言葉を頂ける様、言頼されるものづくりを行っています。
またものづくりは人づくりとも言われるように、人材育成、技能の伝承にも力を入れています、現場内でもベテランから新人までコミュニケーションを大事にし、情報共有することで作業が円滑になるだけではなく、良い雰囲気、働きやすい現場を作る事で人材育成もスムーズに進んでいます、技能検定にも毎年チャレンジし、合格者は20名を越えました。
ものづくりを通して日々成長し、言頼を通してお客様と繋がり、地域に貢献し、感動、信頼、チャレンジを胸にものづくりに邁進して参ります。

設備紹介〈製造部〉

設備名 台数 メーカー 型式 能力
3D CADシステム 7台 i CAD i CAD V8  
CADシステム 5台 倉敷機械 MYPAC 3D  
CAMシステム 2台 倉敷機械 MYPAC 3D  
CAMシステム 2台 倉敷機械 MYPAC 2D  
三次元測定器 1台 東京精密 RVF600A X600.Y500.Z300
高精度 画像寸法測定器 1台 キーエンス LM-1000  
CNC旋盤 1台 オークマ LB3000EXⅡ ø350×1000ℓ
CNCジグボーラー(20000rpm) 1台 安田工業 YBM-640V X600.Y400.Z350
CNCジグボーラー(24000rpm) 1台 安田工業 YBM-640VⅢ X600.Y400.Z350
CNCジグボーラー(20000rpm) 1台 安田工業 YBM-950VⅢ X900.Y500.Z350
CNCジグボーラー(24000rpm) 1台 安田工業 YBM-950VⅢ X900.Y500.Z350
治具フライス盤 5台 牧野フライス製作所 KSJP-55 X550.Y250.Z350
万能フライス盤 1台 新潟鉄工所 2UMD X870.Y370.Z400
CNCフライス盤 1台 静岡鐵工所 AN-SRN X750.Y450.Z350
旋盤 1台 ワシノ LEO-80A ø360×700ℓ
円筒研削盤 1台 ジョン・シップマン 1074 ø200×500ℓ
プロファイル研削盤 1台 テクノワシノ GLS-5T X350.Y150.Z125
平面研削盤 1台 岡本工作機械製作所 PSG105SA1 X1000.Y500
平面研削盤 1台 岡本工作機械製作所 PSG-63SA1 X600.Y300
CNC平面研削盤 1台 岡本工作機械製作所 PSG52CA-NC X500.Y200
成形研削盤 5台 岡本工作機械製作所 PSG-500C X500.Y180
ワイヤー放電加工機 1台 三菱電機 MV2400S X600.Y400.Z310
ワイヤー放電加工機 1台 三菱電機 NA2400 X600.Y400.Z310
ワイヤー放電加工機 1台 三菱電機 MP1200 X400.Y300.Z220
NC放電加工機 1台 三菱電機 EA8 X300.Y200.Z200
細穴放電加工機 1台 ソデック K1C X200.Y300.Z300
工具顕微鏡 1台 ミツトヨ MF-2010 X200.Y100.Z150
工具顕微鏡 2台 ニコン MM-40 X100.Y100.Z150
エアロラップ 1台 ヤマシタワークス
(スピードショア)
YT300 ø350
高精度3Dプリンター 1台 キーエンス AGILISTA-3100 X297.Y210.Z200
ハイフレックスプレス 1台 アイダ NC1-60 60t

技術部

360° view

仕事を通して日々成長・進化し続ける

トラスト・メカ技術部は設計・組立・制御の3つのプロセスによって構成されており、お客様のにニーズ以上の提案と実績により感動を与え続ける地域No1の精鋭部隊です。
昨今、少子高齢化・人手不足・働き方改革など社会の変化により省人化自動設備の需要が高まる時代にまさにマッチングしたビジネスを通じて地域社会に貢献。
また、弊社は自動車産業・スマートフォン産業・医療分野など多種多様の分野のビジネスに携わる機会に恵まれています。
技術部はこの様にお客様に恵まれて環境の中、設計から組立、プログラミング制御を施し【どんな難題な課題でも最後までやり抜く】【止まらない自動生産設備を提供する】をモットーに日々仕事に励んでいます。
技術部の最大の強さは、お客様と開発から実現まで一緒に歩む事ができることです。 いわば仕事を通して日々成長・進化し続ける部門です。

営業部

360° view

「変化を起こす力」を目指して

営業部ではお取引様からの受注委託の実現に向けてこれまでの技術キャリアや実績を通して適切なご提案をさせて頂いております。特に受注品の製作工程においてはその受注仕様に基づいて製造プロセスから組み立てプロセスや設備の出荷まで様々な問題解決を全社一丸となって取り組み、確固たる技術のもと目指すべき成果を明確にしてプロセス実現に取り組んでおります。
お取引先様がより高い成果を達成する為のアイデア・品質・コスト・納期管理において全社的に高い目標である事を常に営業から各プロセスが鼓舞できる情報発信に努め不十分な情報の中においてもお取引先様窓口として『変化を起こす力のある』営業部を目指しております。

経営企画室

「人間力」と「技術力」の向上を目指して

〈 総務 〉

経理・労務・教育訓練・福利厚生に関する業務など多岐にわたりますので、臨機応変な対応が求められます。
そのため社内外を問わず、報告・連絡・相談を密にし、優先順位を確認し対応することを心掛けています。

〈 教育訓練について 〉

高校新卒、中途入社問わず一人ひとり社員教育プログラムを準備し、いち早く一人前の社員になるためのサポートシステムがあります。
また、先輩社員の細やかなOJTもあり、別業種からの転職者でもスムーズに技能が習得できます。状況や必要に応じて、社内勉強会・外部研修・講習会に社員を積極的に派遣し、人づくりや教育訓練に力を入れています。社会保険などのしくみについても、状況や必要に応じてサポートしていきます。

〈 技能検定の取り組み 〉

当社は社員の「人間力」と「技術力」の向上を目指し、「技術力」の面として社員の各種検定試験の受験を推奨、技能手当の支給などのバックアップがあります。2022年2月現在、技士・技能士はのべ51名となっております。また、ものづくりマイスターも4名登録されております。

〈 福利厚生について 〉

トラスト・メカには「白心会」(ばくしんかい)という互助会があり、社員旅行(現在はコロナ過なので中止中)や社内懇親を目的としたイベントを開催することで、社内の円滑なコミュニケーションづくりに大いに役立っています。
2019年山形方面、2018年青森方面、2017年広島・北九州方面(2泊3日)2016年北陸方面(飛騨、白川郷)、2015年北海道方面(札幌)、2014年東京方面、2013年伊勢神宮参拝、名古屋方面、2012年沖縄本島(2泊3日)、2011年京都方面